フォトプラ

昨年末結婚のりゅうちぇる、多忙で挙式時期は「マジで事務所次第」

タレントのぺこりゅうちぇるが7日、都内で行われたブライダルフォトサービス『フォトプラ』の記者発表会に出席。2人はフォトプラの「ちぇるちぇるランド(沖縄)支店」の営業部長に任命され、就任式が行われた。

【写真】その他の写真を見る
昨年末に結婚した2人は挙式について「明日にでもしたい」とノリノリ。ただ“平成のおしどり夫婦”としてメディアに引っ張りだことあって、りゅうちぇるは「ありがたいことに(スケジュールが)全部、埋まってる…」と現状を明かし、「マジで事務所次第ですね。しっかり、お休みがほしいと言って、通るか通らないか…」と悩みを告白した。

結婚式についての妄想は膨らむばかりで、りゅうちぇるは「1つだけ、すごくやりたいって言ってるのがあって、大きなケーキの上でおどるの! それだけは絶対やりたい。固くて、おいしくないケーキでいい」と壮大な夢を語った。しかし、ぺこから「食べ物の上に乗るのは粗末だから、機械にしよ」と“注意”されると、りゅうちぇるは「機械にする。全部、機械にして、その上で踊る」と前言をあっさり撤回し、報道陣を笑わせていた。

また、ぺこは婚約指輪をしているが結婚指輪は式で渡す予定のため、りゅうちぇるの左手の薬指にリングはなし。そんな理由もあって、りゅうちぇるは「早く欲しい。誰かの男って思われたい。今年中にマジでしたい!」と年内挙式を熱望。さらに新婚旅行も未定のため「とりあえず、アメリカ! やっぱりアメリカ語が好きなのでアメリカ語が使われているところがいい」と話した。

同サービスは挙式をしない人向けに、写真だけの結婚式を人気のチャペルや海外リゾートで実施するもの。最安3万8000円からで、りゅうちぇるは「3万8000円なら貯金できる」と安さをアピールした。