フォトプラ

新婚ぺこ&りゅうちぇる「こだわり強い」米挙式熱望

モデルでタレントのぺこ(21)と、りゅうちぇる(21)が7日、都内で、ブライダルフォトサービス「フォトプラ」のPRイベントを行った。

昨年12月28日に婚姻届を出したばかりの新婚ホヤホヤの2人。結婚をして変わったことについて、りゅうちぇるは「大黒柱として、保険に入った」。ぺこは「(姓が、りゅうちぇるの)比嘉になったことが一番大きい」と説明した。

りゅうちぇるの出身地である沖縄の「フォトプラ沖縄支部長」にも任命された。務まるのか? と心配する声に、りゅうちぇるは「任せてチョンマゲ!」とオヤジギャグを飛ばして胸を張った。

夫婦になって2カ月が経過したが、挙式・披露宴はこれから行う。ぺこは「米国でやりたい」と熱望。だが、現在は仕事が多忙なこともあり、具体的なスケジュールは出ていない。「挙式にこだわりが強いのは私。それが怖くて踏み出せない」とも話した。

子どもについては、りゅうちぇるが「すぐにも欲しいけど、(披露宴など)コトを終わらせてから」。

同サービスはこの日からスタート。撮影場所、チャペル、衣装、カメラマンの4つを自由に選ぶことができる。

また、交通事故を起こして活動を自粛している、NON STYLE井上裕介(37)が7日にも記者会見を実施。仕事復帰をする可能性が出ていることに、りゅうちぇるは「早く会いたいです」と再会を待ち望んでいた。